FC2ブログ



















【2020年中間期】 DL同人クリエイター支援サイト勢力図  

 同人系のクリエイター支援サイトの勢力図を、主にクリエイター登録数で調査する試みの2020年度版です。


【2020年中間期】 DL同人クリエイター支援サイト勢力図


 同人系のクリエイター支援サイトですが、どのサイトが市場シェアを多くとっているかなどは良く分かりません。そこでサイト内検索などからデータを入手して、比較していこうという試みです。
 
 クリエイター支援サイトにとっての商材は登録しているクリエイターになります。つまりクリエイターの登録数が多いほど、取り扱う商材が多くて規模が大きいという事になります。

【クリエイター登録数】 = 【クリエイター支援サイトの規模】

 しかしクリエイター登録数が多くても、サイト内で活動をしていなければ意味がありません。そこでサイト内でのクリエイターの活躍度を計るためには、クリエイターによる投稿記事数が指標になる筈です。前年のクリエイター投稿記事数より今年度が多ければサイトは活発であり、少なければ下火という事になります。

【クリエイター投稿記事数の前年度比】 = 【クリエイター支援サイトの現在の勢い】


 残念ながらクリエイター支援サイトの検索機能は検索数が出ないところが多く、今年度も正確な数値が導き出せませんでした。ですがサイト公式の発表でpixivFANBOXがクリエイター登録数10万人超、ファンティアがクリエイター登録数が4万人超と出ました。よって同人系のクリエイター支援サイトの市場シェアは1位がpixivFANBOX、2位がファンティアで間違いないでしょう。


 来年は、各サイトの検索機能が改善されて検索数が出ると嬉しいです。この記事がサークルや、ユーザーの参考になれば幸いです。

・関連記事 「【2019年中間期】 DL同人クリエイター支援サイト勢力図 」




 pixivFANBOX

pixivFANBOX公式「FANBOXはサービス開始2周年をむかえ、ドメインを「fanbox.cc」に変更しました」

 オープンから2年間でクリエイター登録数が10万人、クリエイターがpixivFANBOXを通して受け取った支援金の総額は30億円を突破。 (2020年4月27日)

 【2019年初頭はクリエイター登録数が5万人、支援額の累計が4億円を突破】

 
 ファンティア

Fantia Spotlight「【お知らせ】おかげさまで4周年!」

 オープンから4年間で4万人超のクリエイター登録、200万人超のファンユーザー。 (2020年5月4日)

 【2019年5月15日にクリエイター登録数)が17,512人、登録ユーザー数が100万人を突破】


 Enty

Enty「Enty運営会社変更のお知らせ(2019年6月)」

 【2019年5月に登録者(ユーザー)数70万人】


 Ci-en

・サイト内検索 クリエイター登録数 4,699 {+2,417} (2,282)
 「r-18」カテゴリ 3,948 (1,923)
 「全年齢」カテゴリ 751 (359)
・サイト内検索 投稿数 229,961  (67,466)
 「r-18」カテゴリ 203,411 (8,513)
 「全年齢」カテゴリ 26,550 (58,953)

 括弧内は前年値。
 投稿数はDLサイトプログの閉鎖に伴い、過去ログのインポートで増加。


 Fantasfic

・サイト内検索 サークル一覧(クリエイター登録数) 519 {+73} (446)
・サイト内検索 投稿数  3,989 (2,884)

 括弧内は前年値。




※※※ 注意 ※※※
・データの取得日は 2020年7月29日となっています。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2020/07/29 15:57 ] DL同人考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dldojin.blog28.fc2.com/tb.php/15734-7400ef5c




同人ダウンロード販売
同人ダウンロード販売|DL.Getchu.com