FC2ブログ



















FANZA 「第五回 FANZA同人クリエイター交流会in大阪」レポート  

 FANZA同人主催の「第五回 FANZA同人クリエイター交流会in大阪」が、大阪心斎橋にて2019年9月7日に開催されました。


FANZA 「第五回 FANZA同人クリエイター交流会in大阪」レポート

・関連記事
 「FANZA 「第五回FANZA同人主催クリエイター交流会in大阪」 開催」
 「FANZA 「第二回 FANZA同人クリエイター交流会in大阪」レポート」 (大阪前回)


 FANZA同人の大阪でのクリエイター交流会のレポートです。参加者名などは公開の許可を取っていませんので、伏せさせていただきました。今後に交流会に行こうか迷っている人の参考になれば幸いです。
DMMアダルト 新作満載!同人ダウンロード!





● 開催の様子

 開催場所は、大阪心斎橋にある結婚式二次会などに使われるウエディングスペースです。アメリカ村の辺りなのですが、ちょっとグーグルマップがないと分かりづらいところでした。道に迷った参加者がいたかもしれません。

 当日は日差しがきつく、残暑が厳しかったです。入場受付時間前に到着すると、既に到着して会場内で涼んでいたサークルさん達がいました。やがて受付時間になったので、受付にて参加費を支払い領収書を頂きました。

 会場はビル5階の明るい雰囲気で、前回の大阪交流会の地下にあった会場とは正反対な感じでした。各テーブルには参加者が集いやすいように「CG」「ゲーム」など活動ジャンルが書かれた紙が置かれて、参加者が首から下げる名札が用意されていました。

 続々と参加者が入店し所々で名刺交換が始まる中、開始の時間になり司会の挨拶と共に乾杯が行われました。以前の交流会に参加者した人もある程度いて、特に戸惑う人もなくスムーズに各々が会話していたと思います。参加者の男女比ですが、男性が多いものの女性も少なからずいるといった感じです。自分は以前の交流会で出会った人と会話したり、様子見をしている人を見つけて話しかけていきました。あとスタッフさんとも会話をしていました。

 ドリンクは飲み放題で瓶ビールがテーブル上に置かれ、その他はバーカウンターから注文する形です。料理は食べ放題で、サラダや鶏肉の煮込みなどが大皿で置かれて自由に小皿に取るビュッフェ形式です。後半にはケーキも出ていました。自分は美味しいという事もあるのですが、参加費の事を考えると食べないと損かなと思って積極的に取り皿に取って食べてました。

 終了時間が近づき、締めの言葉をFANZA同人の一番偉い人が述べてお開きになりました。初めてお会いした方だったので名刺交換をさせてもらいました。なかなか会えない偉い人にも普通に名刺交換ができたりするのは、交流会の良い所ですね。

 出口にて、帰る参加者にお土産の紙袋が手渡されました。中身は「刀剣乱舞」のブランケットとタペストリー、呉マサヒロ先生と魔太郎先生のオリジナル美少女タペストリー、あとTENGAのエナジーゼリー飲料2つが入ってました。TENGAの文字を見た時は、思わず「アダルトグッズか!?」と驚いてしまいました。

FANZA 「第五回 FANZA同人クリエイター交流会in大阪」レポート

 前回の交流会で終了後は外で待ってると二次会に行けると学んだので、会場を出た後に残っている参加者の人達に混ざりました。しばらくして引き上げてくるFANZAのスタッフさん達と合流して二次会に行く事に。人数的にスタッフさん達が多かったので、FANZAの打ち上げに混ざらせてもらうような形になりました。二次会の人数は12人ほどで、近くの居酒屋にて行われました。席がスタッフさんの隣という事もあり、DL同人について業界人っぽく話し合いました。ただ自分は終電の時間があるので、途中で抜けて帰りました。


● イベントを終えて

 2回目の大阪交流会開催で、参加者は約45人ぐらいでした。1月の前回大阪交流会より人数が少なかったです。時期的な事だけでなく、参加費が少し高いという事もあったのでしょう。ですが参加者の皆さんは各々で会話を楽しんで盛り上がっていたので、今回も交流会は成功だったのではないでしょうか。

 自分も色々なサークルさんと会話したり、名刺交換をしたりはしたのですが。今回はスタッフさんと会話してた方が多かった気がします。僭越とは思うのですが、突っ込んだ意見を言わせてもらったりもしました。酒が入っている都合上、多少の図々しさも許されるのも交流会の良さかもしれません。

 自分は長い間「DL同人観測所」をやっていて業界人っぽいので、サークルさんから質問を受けたりアドバイスをしたりする事があります。「FANZAとDLサイトでは、どうして売れ筋が違うのか?」とか「ロリものはOKなのか?」といった感じです。答えられる範囲の事は答えるように努めていますが、間違った事を伝えないようにしなければと改めて感じました。

 交流会は食べて飲んで喋って楽しい場だけでなく、創作活動に刺激を受ける機会でもあります。どうしても東京と大阪に開催場所が偏ってはしまいますが、もっと地方のサークルさんにも足を延ばして参加して欲しいなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2019/09/10 17:03 ] 同人委託販売サイト情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dldojin.blog28.fc2.com/tb.php/15189-7a97ac7e




同人ダウンロード販売
同人ダウンロード販売|DL.Getchu.com