FC2ブログ



















【pixiv】 クリエイター応援型サービス「pixivFANBOX」 リリース 

 イラスト投稿SNSサイト「pixiv」にて、クリエイターとファンをつなぐクリエイター応援型サービス「pixivFANBOX(ピクシブファンボックス)」が2016年12月1日にリリースされました。

pixiv「クリエイターとファンをつなぐコンテンツプラットフォーム「pixivFANBOX」をリリース」
pixivFANBOX


【pixiv】 クリエイター応援型サービス「pixivFANBOX」 リリース

 
 「pixivFANBOX」とは、クリエイターがpixivでそれぞれの「FANBOX」を開設し、「FANBOX」上でファンに向けた有料コンテンツを配信できるサービスです。それぞれの「FANBOX」は継続課金によるコンテンツの販売が行えて、クリエイターは提供金額を月額 500円 / 800円 / 1000円(税別)から選択し、提供するコンテンツの内容や頻度を設定しして有料コンテンツを配信できます。また過去の記事に対しては、記事単位で別途金額を定めての販売も可能です。

 「pixivFANBOX」は機能拡充を進めながら、段階的にクリエイターのFANBOX開設を開放していく予定です。pixivFACTORY・BOOTHといった関連サービスとの連携やサークル単位での運用や、提供できるコンテンツの拡大等、さまざまな機能拡充を予定してます。
 

 「pixiv」にて、新しくクリエイター応援型サービスが始まりました。作家(クリエーター)に誰でも応援できてパトロンになれる、タニマチ的サービスです。クラウドファンディングサービスと言ったりしますね。現在は、限られたクリエーターのみの「FANBOX」が公開されていて、初月無料キャンペーンが実施中です。
 以前に紹介した「Enty(エンティ)」も類似のサービスですが、国内最大級のイラスト投稿SNSサイトが参入したことにより、今後に同人サークルを取り巻く状況が変わっていく可能性があります。「pixiv」には同人作品を販売できる「BOOTH」があるので、おそらくDL同人業界も影響があるのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016/12/03 19:14 ] 同人委託販売サイト情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dldojin.blog28.fc2.com/tb.php/13544-3e943d47




同人ダウンロード販売
同人ダウンロード販売|DL.Getchu.com