FC2ブログ



















第4回 DL同人オフ会 レポート  

 DL同人観測所が主催の、同人委託ダウンロード販売関係者を対象にしたオフ会企画「第4回 DL同人オフ会」を2016年10月8日(土) に開催しました。そのレポートです。

・『第4回 DL同人オフ会』 特設ページ


第4回 DL同人オフ会 レポート

・関連記事
 「第3回 DL同人オフ会 レポート」
 「「第2回 DL同人オフ会」 レポート 」
 「【DL同人観測所8周年企画 】 DL同人オフ会 レポート 」 (第一回)


 オフ会の参加者名などの詳細については、公開に許諾を得ていませんので伏せさせて頂きました。ご了承ください。





● オフ会開催への経緯

 2013年から始めた、DL同人(同人委託ダウンロード販売業界)の人達を対象としたオフ会ですが。もう年一度の、恒例の交流会となってしまったようなので今年も開催する事にしました。

 他に販売サイト等が主催して、こういったオフ会が開催されても良い筈なのですが。委託と販売等がオンライン上で完結してしまう業界だと、広く人を集ってオフラインで交流しようという人が、今のところ自分しかいないというのも大きな動機だと思います。


● オフ会の参加者について

 今回の参加者は、当日に2名増えて16名(主催者も含む)。初めて参加されたのは5名でした。

 サークルからは9名が来られましたが、販売サイト関係者にもサークル活動をされている人もいるので実質12名ほどです。CG・ノベル・音声・RPGと、制作ジャンルも様々なサークルが集まりました。忙しくて都合がつかず来られないサークルさんもおられて、残念でした。

 販売サイト関係者は6名が来られました。大手の販売サイトから3名、ケータイコミックサイトのスタッフと、元販売サイトのスタッフ2名が来られました。いろいろ販売サイトのスタッフの方に声がけしているのですが。こういった場に来るか来ないかは、企業によって営業のスタンスだったり、職場の雰囲気が違うからなのかなと思いました。


● オフ会での出来事

 午後6時半に秋葉原駅電気街口に集合。参加者が来る度に、恒例の名刺交換が行われました。遅れていた2名は、後から合流するとして、午後7時に予約を取っていた居酒屋に移動してオフ会がスタートしました。

 2つのテーブルにて、3つぐらいのグループに分かれて飲食しつつ話を交わす形式でした。自分も含めて時々、違うグループに移動しつつ会話に参加したりする人もいました。初参加の人もいましたが、もう4回目の開催なので、とめどなく誰かが会話を進めて上手く場が回っていたと思います。

 タイムリーな話題として、ちょうど先週開催されたDLsite.comの20周年特別イベント「DLsite.next」に招待参加された人が2名来られていたので、そのイベントの会場の様子などが聞けました。それに関連してリリースされた二次元情報コミュニティサイト「DLチャンネル」について、互いに意見交換をする事ができました。

 販売サイトのキャンペーンや、サークルの活動内容、意外な作家さん達の繋がりなど、DL同人業界の濃い話が聞く事が出来ました。同人の話しだけでなく、仕事が商業出版の編集の方も来られていた事もあり、話題はいろいろあったと思います。
 
 オフ会は2時間の予定でしたが、1時間延長して10時過ぎに1次会は解散しました。2次会は6人が残り、秋葉原のファミレスに場所を移して開催しました。

 2次会はサークルの人ばかりだったので、作家目線の話題が取り交わされました。終電の時間が近づいてきたので、秋葉原駅まで移動して解散をしました。


● オフ会を終えて

 今回も無事に開催を終える事が出来ました。さすがに4回目にもなると、前回までの参加者の皆さんも慣れてきているのでスムーズに進行が進みました。とりあえずイベントとして、成功だったのではないかと思います。

 オフ会開催の度に、サークルの方から「もう何年も同人やっているけど、こういう集まりは初めてでした」という言葉を耳にします。昔の同人サークルの活動は、複数人が集まって作品を作って即売会イベントに参加するというのが基本でした。当然、その過程で飲み会など同士の交流があったものですが。今の同人サークル、特にDL同人の多くが個人サークルの単独活動となっています。

 DL同人によって、個人での同人活動が気軽にできる時代になりましたが。反面で、作家の孤立化が進んでいるのではないかと思います。仕事の傍らに副業で同人活動をしている人は、まだ良いのですが。専業で同人活動をしている人は、人との繋がりが無くなっていっているのではないかと。

 同人だけの事ではないですが。何かきっかけがあれば人と繋がりができて、そこから活動の幅が広がる事が多々あります。そういったコミュニケーションの場が足らないのがDL同人ですし、サークルなどから求められている事なんじゃないでしょうか。自分がどこまでできるか分かりませんが、今後も役立って行けたらなと考えています。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016/10/12 06:07 ] オフ会企画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dldojin.blog28.fc2.com/tb.php/13449-61d02721




同人ダウンロード販売
同人ダウンロード販売|DL.Getchu.com