FC2ブログ



















【DL同人考察】 2015年のDL同人を予想する  

 2015年のDL同人(同人委託ダウンロード販売)をを予想します。


150106b.jpg

・関連記事 「【DL同人考察】 2014年のDL同人を予想する」


 毎年の年初に、DL同人業界の行く先を予想する考察記事を書いています。今年も予想が当るか外れるかを楽しみつつ、読んでいただければ幸いです。





● 2015年のDL同人を予想する

 今年のDL同人を一言で言うと、「価格破壊」です。昨年から販売サイトが多く開催し始めた、同人作品を半額などの価格変更キャンペーンが今年もあるでしょう。半額どころか、対象の同人作品は一定期間無料といったキャンペーンも行われるかもしれません。同人作品の販売価格について、改めて考えさせられる年になるのではと思います。

 今年もDL同人市場はサークル・ユーザー共に増えて拡大するでしょう。シェアはDLsite.comが1位で、DMMが2位なのは変わりませんが。昨年に業務提携したDLげっちゅ・ギュッと!グループ、作品登録を順調に伸ばしている「BOOTH」によって市場シェアが変動していくのではと思います。

 スマートフォン・タブレット端末向けの対応が進むでしょう。それのキーになるのは、専用アプリでしょう。上手くアプリを開発、改良できた販売サイトがスマホ・タブレット向けDL同人を制することになるのではないでしょうか。

 新規参入の販売サイトは、やはりスマホ向けに出現してくるのではと思います。ただ安直にスマホで同人誌が見られます程度ではユーザーが付かないので、時流を考えると定額支払いで1ヶ月同人誌見放題みたいなサービスが現れるのではないかと思います。

 DL同人作品の傾向としては、DLsite.comではRPG作品と、「耳かき」癒し系音声作品が強いでしょう。DMMは、3DCG作品のデジコミ・CG集が強いでしょう。DL同人全体としては、スマホ・タブレット向けが進むことから同人誌・CG集(PDFファイル)、そして音声作品が増える傾向になるのではと考えます。

 最後に、今年も特に根拠のない予想をひとつ書きたいと思います。「新たなジャンルの音声作品のブームが起きる」です。音声作品と言うと、「耳かき」「添い寝」といった癒し系作品が流行っていますが。かなり成熟したジャンルになってきたので、ここでさらに新しいジャンルが音声作品にて開拓されるのではと予想します。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2015/01/20 17:08 ] DL同人考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dldojin.blog28.fc2.com/tb.php/12372-edf83daa




同人ダウンロード販売
同人ダウンロード販売|DL.Getchu.com